博多で脂肪吸引のモニターに挑戦しました

博多の美容外科クリニックにドキドキしながら足を踏み入れました

知り合いからモニター募集に関する情報を教えてもらった | 博多の美容外科クリニックにドキドキしながら足を踏み入れました | 術後はお腹周りがスッキリとして、自分も家族も驚きました

むしろこのチャンスを逃せば二度とチャンスは訪れず、本当に脂肪吸引が無縁になってしまうと思い始めました。
そこで早速美容外科クリニックに問い合わせの電話を入れ、まだ募集中か確認したり、詳しい説明を受けたいと希望を伝えました。
自分でも行動力に驚きましたが、それほど魅力がある話に思え、何としても自分がチャンスを得たいという気持ちが強くなっていくのを感じたことを覚えています。
モニターの説明を受けるべく、博多の美容外科クリニックに足を運び、ドキドキしながら入り口に足を踏み入れました。
入り口から受付まどの僅かな道のり、受付を済ませてから待合室で待っている間は、緊張からか記憶が曖昧です。
しかし、先生のもとに通されてからは一転して気持ちが落ち着き、冷静かつ集中的に話ができました。
後で理由を考えてみましたが、どうやら先生の雰囲気がそうさせたみたいで、穏やかな表情と口調がこちらの緊張を和らげたようです。
話は脂肪吸引の基本に始まり、募集しているモニターの内容や要項、映像や動画に施術の様子が記録される説明と、その公開の同意が求められました。
自分は施術が安く受けられればそれで良いと考えていたので、映像の記録や公開についてはそこまで考えていませんでした。